ハンドメイド主婦・ときどき講師の日々の事

洋裁が軸・その他ハンドメイド色々主婦の日々の事

流行りのフーディガンもかんたんに作れます。

広告

いろいろなロングカーディガン

今年はロングカーディガンが大流行りです。

フーディガン、コーディガン、ロングジレ、ジレンチなどなど。

 

フードがあるかないかで、カーディガンか、フーディガン。

コートのようなカーディガンのようなコーディガン。

ベストの長いのがロングジレ。

ベストにトレンチの様な襟が付いてるジレンチ。

 

説明すると、少しダサい・・・

どれもこれも素敵なネーミングです。

 

フーディガン

 

f:id:momohono5:20161107230026j:plain

こちらはフード付きだから、フーディガン。

娘用に作りました。

ドロップショルダーで袖周りがゆったりしてるので、アウターとして着やすいです。

この本の中のロングカーディガンをアレンジしました。

 

ドロップショルダーとは

袖(そで)付け線が普通よりも腕の方に落ちている肩のライン。女性的な感じのする自然なシルエット。

引用:ドロップショルダー(ドロップショルダー)とは - コトバンク

 

ポケット位置は、手を入れてジャストな場所に。

パッチポケットは可愛い感じに仕上がります。

わりと気に入ってくれたようでした。

 

年配の方はフードを敬遠されます。

フードは若い子の特権かも。

でも、私は頑張って着てます。

 

何人の生徒さんが作るか(作ったか)

 お二人の方が作りました。

 

こちらのフーディガンのポケットは脇ポケットです。

f:id:momohono5:20170130180115j:image

 

残布でスヌードも作りました。

f:id:momohono5:20161107230520j:plain

残布なので接ぎ合わせています。

わざと表裏をランダムに接ぎ合わせました。

出来上がりは素敵な物になり、とても満足されましたよ。

 

実はこのオレンジの生地、ヘリンボーン柄が裏になります。

フリースの様な起毛が表地でした。

ヘリンボーンが可愛いので、あえて表にして作成したものです。

 

ヘリンボーン(英: herringbone)は、模様の一種。開きにした魚の骨に似る形状からニシン(herring)の骨(bone)という意味をもつ。gを黙字にせず、ヘリングボーンということもある。
形状は、V字形や長方形を縦横に連続して組合せられている

引用:ヘリンボーン (模様) - Wikipedia

 

洋服の残布で、何か小物を作ると、洋服そのものが少しグレードアップします。

かんたんなバックとか、帽子とか良いですよね。

フーディガンは、これからも作る方が増えそうです。