ハンドメイド主婦・ときどき講師の日々の事

洋裁が主・その他ハンドメイド色々・旅行も大好き主婦の日々の事

おしゃれなカフェエプロンを布帛で作りました。

広告

布帛でエプロン

生徒さんが、エプロンを作りたい、ニット生地でもできるのかしら?と。

勿論できます。

でもせっかく作るのだから、素敵なものにしましょう~

昨日のドロップショルダーワンピースと同じ生地(布帛)で作ってみました。

 

momohono5.hatenablog.com

  

ニット生地で作る洋服は、ほとんどを4本ロックで縫っていきます。

4本ロックは、本縫いとかがり縫いが一度でできてしまうので、とても早く仕上がります。

袖付なども、いせ込などしなくても伸ばしながら綺麗に縫うことができます。

 

 いせ、いせ込み
平面的な布に丸みをつけて立体的にする方法のひとつ。細かくぐし縫い、または粗目にミシン縫いをして糸を引き、ギャザーがよらないように縮め、スチームアイロンで立体的に形づくる方法。 

 引用:いせ込みとは - 縫い物用語 Weblio辞書

  

参考にしたのはこの本の中の「ラップデザインのエプロンドレス」

 

布帛は生地が伸びないので、本縫い(直線ミシン)をして、ロックでかがるという、二度手間になってしまいます。

ニット生地でソーイングを始めた生徒さんでしたので、布帛で作るエプロンは、いつもと勝手が違い、時間がかかってしまいました。

 

でも、そのかいあって、とてもかっこいいエプロンが出来上がりました。

作ったご本人も大満足。

(同じ生地のワンピースの上に着てるので、ちょっと解りにくいかも?)

f:id:momohono5:20161111222346j:plain

 

 腰のリボンは共布ではなく、黒のグログランリボン( 横うねのある平織りが特徴のリボン)にしました。

f:id:momohono5:20161111222446j:plain

 後ろ姿もいい感じです。

この作品をみて、エプロンを作りたい方が出てきました。

他の人の作品を見ることは、向上心も高まりますよね。

皆さん、他の方の作品を見るのを楽しみにしています。

 

私は忘れずに、写真を撮らなければと思っているのに、よく忘れてしまいます。

忘れないこと、これが今後の課題です。