ハンドメイド主婦・ときどき講師の日々の事

洋裁が主・その他ハンドメイド色々・旅行も大好き主婦の日々の事

術後4日目になりました

広告

 

www.momohono.xyz

 

尿の管取れました

昨日から世間は三連休。

今朝も担当の先生は来られませんでした。

 

回診の先生に尿管の件をお願いすると、しばらくして、看護師さんが「許可でましたので」と。

その言葉を待ち望んでいたのよーーー

 

すっきりしました。もうパジャマにも着替えたしね〜

後は、お腹のドレーンが取れる日を楽しみ待つのみです。

ドレーン | 看護用語辞典 ナースpedia

  

術後は壮絶でした

とにかくお腹が痛い、鼻の酸素は邪魔、鼻のチューブは顔を動かすたびにオエッとなる、おまけに腰が痛い。

 

身体を動かしたくても、ちょっと動くと凄くお腹が痛み、それでも身体の位置を変えたくて、ベットの柵に懸垂のように捕まり頑張るが、すぐ力尽き悶絶。

 

朦朧としていましたが、あちらこちら痛くて、とても自力では眠れなく、夜は安定剤と眠剤を入れて貰いました。

 

術後1日目

朝の回診がだいたい、いつも10時頃です。

鼻のチューブを抜いて貰える予定でしたが、まぁ時間がたたない、全然たたない。

待っているのが本当に辛かった。

 

鼻のチューブがずるる〜〜んと抜けるとかなり楽になりました。

術後と比べると、天と地ぐらいの差で楽になりました。

鼻のチューブ、いったいどこまで入ってたのというぐらい長かったです。

 

私、術後1日目から立って歩けたと書きましたが、これには訳がありまして。

そう、私、腰痛持ちでした。

いつもいつもという訳ではないのですが、時々痛めていました。

 

もうね、真っ直ぐ寝てるのが耐えられないのです。

横を向く行為は、腰を少し動かすだけでもお腹が痛いので、とにかく立ちたかった。

腰痛のおかげで早く立てたという訳なんです。

 

看護師さんも、腰痛持ちの人は寝てるのが大変と聞きました。

治ったらもっとしっかりヨガに通おうと心に誓いました。

今も、これでベットを上げ下げして対応しています。

f:id:momohono5:20161224115009j:image

 

 先生来て下さいました

やはり先生も三連休だったみたいで、私服でわざわざ先生が来て下さいました。

今日からお水も解禁、明日からは重湯も始まるそうです。

順調だとのことでした。

食べて、点滴を早く取るという、目標が増えました。

頑張ります!!