読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイド主婦・ときどき講師の日々の事

洋裁が軸・その他ハンドメイド色々主婦の日々の事

抗がん剤の副作用とか今の身体の状態は・・・

広告

書ききれないほど色々あります

まず、朝起きて、トイレに行き、手を洗う。

お湯が出てくるまで、我慢、我慢。

水で洗うと痛くて痺れるからです。

 

先日、病み上がりに、ほんの2.30mの場所にゴミを捨てに行きました。

ぺたんこのスリッポンを履いて行ったら(履いた時に冷たくて足が少し痛かった)歩いているうちに足が切れているんじゃないかと思うぐらい痛くなってびっくりしました。

多分、地面の冷気が直に伝わってきたからだと思います。

 

次の日から、ごみ捨ては船底(ウエッジソール)のブーツを履いて行きました。

これなら大丈夫でしたよ。

 

ごみ捨てに行っただけで、疲労困憊

 

ずっと寝ていて、やみあがりだから疲れるのは仕方ないと思っていたんです。

先日みえた生徒さんとお喋りしていたところ「先生、抗がん剤って悪いところだけを叩いているわけじゃないんだから、身体全体に効いているのよ、身体全体が弱ってるってことだからね。病み上がりってことだけじゃないわけよ」と言われました。

 

この方は、旦那さまがお医者様で、ご自身も看護師の資格を持つ人です。

そうなんだ~そうゆうことなのねと、すごく納得してしまいました。

 

そういえば、薬剤師さんに、「骨髄抑制(免疫力が下がって白血球も減っている)もしているので、感染しやすくなっていますし、風邪などにかかると、治りにくいので気をつけてください」と言われたことを思い出しました。

いっぱい色んな事を言われたので、抜けていることが沢山あるなぁと反省。

そうそう、フラフラ出歩いちゃダメよ」とも言われちゃった。

 

それでも、日々の買い物も行かなくちゃいけないし、主婦なので最低限のことはやらないといけない、なかなか難儀ですよね。

掃除機をかけるのも疲労困憊。

休み休みすると回復はするので、ぼちぼちやってます。

 

先日夫の妹さんから電話があり、色々話してた時に「主婦は大変だから入院させてもらったほうがいいんじゃないの?そしたら家のことや食事のことは気にしなくていいから」と言われました。

 

確かに、それは一理ありますよね、でも毎回4、5日入院するのも面倒だし、そもそも入院させてくれるかどうかもも解らないですし。

耐えてくしかないですよね。

 

台所仕事が一番大変かも

最低限の食事の支度もしてはいますが、まず、冷蔵庫から食材を出すのに手が痛い。

手袋必須です。

それもフリースの手袋。

 

なるべく冷たいところを持たないようにしても、どうしてもダメな物もあります。

ゴム手は冷たさを軽減してくれないので、フリースの手袋をして、卵を割るわけにもいかず、私の手ではあの冷えた卵は手が痛くてとても割れません。

 

キャベツの千切りをしようと思い、素手で2.3枚剥いだらもうダメでした。

キャベツ、冷えてますよ~当たり前ですが。

剥いだキャベツはお湯で洗って温めて千切り。

これで大丈夫。

 

食材はなんでもお湯を使って洗ってます。

お米はどうしても水で洗わないといけないので、しゃもじですね。

綺麗になってるのかは、もはや気にしない。

 

無洗米という便利なものがありますが、お米は夫の実家(農家ではない)からいつも送ってもらうので無洗米は買えません。

食事の後片付けはすべて夫がやってくれるので、とても助かります。

 

抗がん剤の点滴から何日か経つと

ちょっと手足の痺れや痛みが和らいできてる気がします。

身体がすごく温まっていると、大丈夫な時なことも出てきました。

 

朝、体重計には靴下を履いてないと乗れませんが、お風呂上がりは大丈夫。

温まった足の裏が冷たさに勝ってるって感じです。

徐々に抗がん剤の効力も弱まってきてるのかも。

 

最高に気持ちが悪かった時に、友達から「気持ち悪いのは大変、でも薬の効果大だと思って頑張るんだよ」とラインがありました。

この時も、すごく納得!!

そうだよね、そうだよね!!と自分を奮い立たせることが出来ました。

 

なんでもない一言がとても励みになるんです。

ありがたいことですね。