読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイド主婦・ときどき講師の日々の事

洋裁が軸・その他ハンドメイド色々主婦の日々の事

かたちの服という本はかなり変わった形がいっぱいです。

広告

今回の本は、かたちの服 です

 

 

 

四角という名前の服

四角という名前の形。

とても変わった形です。

真ん中から身体が出なく、画像の場合、向かって右側から出るので、左側にドレープがでます。

スカートは作っていません。

f:id:momohono5:20170501205552j:image

 

 着るとこんな感じになるそうです。

f:id:momohono5:20170501205557j:image

 

四角 完成品

同じ様なボーダーで作りました。

かなり柔らかい生地で作ったので、トロンと生地が落ちて、本のモデルさんとはまた違った感じです。

前から見た感じ、後ろから見た感じ、左横から見た感じ、右横から見た感じすべてが変わってます。 

袖の長さも左右で違います。

f:id:momohono5:20170501204028j:image

袖ぐりがかなり空いていいるので、重ね着気しない場合はキャミは必須ですね。

 

四角ドーナツという名前の服

四角の袋の様な形で、丸くネックが空いてるだけのものです。

身体は真ん中から出て、両端は袋になっています。

通常は襟ぐりを仕上げてから、縫い勧めて行くのですが、これは襟ぐり、裾を先に仕上て肩になる部分を最後に縫います。

ちょっと説明しづらいですが、縫う順番を変えると、とても縫いにくくなるパターンなんです。

f:id:momohono5:20170501205613j:image

 

四角ドーナツ 完成品

これもかなり柔らかい生地で作りました。

両袖部分を広げると、まるでモモンガのようです。

こちらは袖口はそこまで大きくないので、透けない生地で作ると一枚で着用も大丈夫です。

f:id:momohono5:20170501204049p:image

 

かたちの服は他にも、変わった形がいっぱいです。

服のパターンの名前も、「丸」「丸ドーナツ」「ダイヤモンド」「バンザイ形」「フラスコ形」などなど~

 

かんたんなパターンばかりですが、始末がバイヤスだったり、縫い代を割って処理することが沢山あるので、意外と面倒な物が多い気がします。

2.3人の方が作りましたが、その後あまり作る人がいません。

個性的な形なので、着る人を選びますし、やはり一般的ではないからですね。

好きな人には、大好きな本になると思います。